名古屋市国際交流展示室

名古屋市国際交流展示室について

名古屋市公館の地下1階に設けられた名古屋市国際交流展示室では、名古屋市が姉妹友好都市提携を結ぶロサンゼルス市、メキシコ市、南京市、シドニー市、トリノ市のほか、世界の都市から贈られた記念品が、一堂に展示されています。

ビデオコーナーでは5つの姉妹友好都市の概要や観光魅力、名古屋市との交流について紹介しています。なお、各都市の母国語でも同様の内容をビデオでご覧いただくことができます。

市役所等にお立ち寄りの際は、どうぞお気軽にご来館ください。また、国際交流についての校外学習のコースや自由研究等にもぜひご活用ください。


  • 展示室

  • ビデオコーナー

所在地、開館時間およびアクセスについて

所在地 国際交流展示室 名古屋市公館地下1階
〒460-0001 名古屋市中区三の丸三丁目2番5号
TEL (052)-953-0333
FAX (052)-953-0130
開館時間 午前9時15分から午後4時45分
休館日 土・日・祝日・年末年始
入場料 無料
交通案内 地下鉄名城線 市役所駅3番出口から東へ徒歩3分程度(詳しくは以下の地図をご覧ください。)
名古屋市公館地図(PDF形式:141KB)

  • 名古屋市公館

  • 国際交流展示室入り口

記念品の展示

ロサンゼルス市からの記念品について

名古屋市とロサンゼルス市は、1959年(昭和34年)4月1日に姉妹都市提携をしました。名古屋市にとって最初の姉妹都市であるロサンゼルス市からは、ロサンゼルス市の鍵や姉妹都市提携35周年記念の駅馬車の置物、ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会より、姉妹都市提携50周年を記念して贈られたクリスタルの盾等が展示されています。

ロサンゼルス市について


  • ロサンゼルス市の鍵

  • 駅馬車の置物

メキシコ市からの記念品について

名古屋市とメキシコ市は、1978年(昭和53年)2月16日に姉妹都市提携をしました。メキシコ市から贈られたアステカの暦や、メキシコの代表的な彫刻家ファン・クルス・レイエス氏作のインディオの男女の像、銅製の壺等が展示されています。

メキシコ市について


  • アステカの暦

  • インディオの男女の像

南京市からの記念品について

名古屋市と南京市は、1978年(昭和53年)12月21日に友好都市提携をしました。南京市からは友好都市提携30周年を記念して贈られた切り絵や、陶製の羊の置物、書の掛軸・水墨画等が展示されています。

南京市について


  • 切り絵

  • 陶製の羊の置物

シドニー市からの記念品について

名古屋市とシドニー市は、1980年(昭和55年)9月16日に姉妹都市提携をしました。シドニー市からは姉妹都市提携30周年を記念して贈られた絵画をはじめ、飾り皿や銀皿等が展示されています。

シドニー市について


  • 絵画

  • 飾り皿

トリノ市からの記念品について

名古屋市とトリノ市は、2005年(平成17年)5月27日に姉妹都市提携をしました。姉妹都市提携調印式にてトリノ市から贈られたトリノ市庁舎をデザインした盾やトリノ市の市章にある雄牛の像、フィアット社の車の置物等が展示されています。

トリノ市について


  • トリノ市庁舎をデザインした盾

  • 雄牛の像

関連施設へ戻る

  • 入会案内
  • 活動報告

名古屋姉妹友好都市協会
〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1 名古屋市観光文化交流局観光交流部国際交流課内
TEL:(052)972-3063 FAX:(052)972-4200
E-mail:info@nsca.gr.jp

↑