その他の姉妹友好都市モニュメント

名古屋港金城埠頭近辺

名古屋港金城埠頭のポートメッセ名古屋周辺には、南京大路、ロサンゼルス大通り、メキシコ大通りと名付けられた通りがあります。そこにも南京市から贈られた麒麟像やメキシコ合衆国から贈られたトゥーラの戦士像が置かれています。

国際会議場 ケン・ドーン作絵画「ポストカード・フロム・シドニー」(シドニー市 1995年寄贈)

シドニー市との姉妹提携20周年を記念して贈呈された、シドニーの有名画家ケン・ドーンの作品が、国際会議場2号館2階のロビーにあります。ケン・ドーンは2000年に開催されたシドニーオリンピックにて、開会式および閉会式のプログラムをデザインするなど、活躍しています。

国際センター「ロサンゼルスの表情」(ロサンゼルス市 1999年寄贈)

ロサンゼルス市から姉妹都市提携40周年記念として寄贈された絵です。第一会議室横の待合ロビーにあります。

東山動植物園 辟邪(ひじゃ)(南京市 2003年寄贈)

友好都市提携25周年を記念して南京市から贈られました。高さ2.9メートル、重さ5トンという巨大な像です。古代中国の神獣で邪悪を避けるという言い伝えがある辟邪は南京市の市章のデザインとなっています。南京市から来た辟邪は鋭く空中を睨んでいます。まるで名古屋市を邪悪なものから守っているかのようです。

鶴舞図書館「エンゼル像」(ロサンゼルス市 2004年寄贈)

ロサンゼルス市から姉妹都市提携45周年記念として寄贈されたものです。ロサンゼルスのシンボルであるエンゼルに、ロサンゼルスの芸術学校の生徒が名古屋をイメージした絵を描きました。鶴舞図書館入口にあります。

東山動植物園「トリノプレート」(トリノ市 2007年寄贈)

東山植物園開園70周年を記念して、トリノ市から寄贈されたセラミックプレートです。東山植物園内の「お花畑」内に設置されています。

トリノの王宮の大広間に展示されている古代のプレートを複製したもので、トリノ市郊外の丘陵地にある有名な「ヴィラ・デラ・レジーナ(王妃の邸宅)」が描かれています。

名城公園内"子供の広場"「3つの遊具」(トリノ市 2010年寄贈)

トリノ市から姉妹都市提携5周年を記念して寄贈された遊具です。名城公園内の子供の広場に設置されています。晴れた日には子どもたちが元気いっぱいに遊んでいます。

東山動植物園「4つの太陽の祭壇」(メキシコ市 2012年寄贈)

メキシコ市から、名古屋・メキシコ姉妹都市提携35周年を記念して寄贈されたものです。このモニュメントは、太陽神の像を載せる土台として使われていました。側面にはアステカ創世神話の土、風、火の雨、水の4つの太陽の時代に登場する動物が描かれています。

関連施設へ戻る

  • 入会案内
  • 活動報告

名古屋姉妹友好都市協会
〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1 名古屋市観光文化交流局観光交流部国際交流課内
TEL:(052)972-3063 FAX:(052)972-4200
E-mail:info@nsca.gr.jp

↑