「シスターシティ・フェスティバル2012」に参加して (NIC NEWS 1月号より)

2013年01月04日


「シスターシティ・フェスティバル2012」に参加して

桜花学園大学保育学部 大楢理紗子

 10月20日に開催された名古屋まつり「シスターシティ・フェスティバル2012」の中でメキシコの民族衣装を紹介するファッションショーが行われました。今回私たち桜花学園大学、名古屋短期大学、桜花学園高等学校の学生はそのモデルとして参加させていただきました。

 9月に桜花学園大学生涯学習研究センターで行われた国際サロンでは、メキシコについてお話を聞き、そこで初めて民族衣装のファッションショーに参加させていただきました。今回開催されたシスターシティ・フェスティバルの会場はとても広く、また名古屋市長をはじめ多くの市民の方々が観賞されるということで、より緊張感を持って臨むことが出来ました。

 メキシコの民族衣装はそれぞれの州ごとに特徴があり、色鮮やかなものが多く、細かい刺繍などの装飾が施されていて、とても魅力的なものばかりです。中には結婚式で着られる高価な衣装や儀式の際に使われる珍しい衣装もありました。ファッションショーに参加するにあたって、ポージング(ポーズをとること)なども指導を受けたのですが、本番直前に、「歩くときは笑顔で」というアドバイスをもらったことが、とても印象に残りました。それは、煌(きら)びやかなメキシコの民族衣装には笑顔がよく似合うからです。民族衣装を見るだけでも、メキシコの人たちの明るく気さくで温かい性格が伝わってくるようでした。実際にステージを歩くと、多くの方がカメラで写真をとってみえたり、衣装に見入るような姿が目に入りました。私自身、普段なかなか着ることのできないメキシコの民族衣装を身にまとい、とても楽しんで歩くことが出来ました。

 今回のファッションショーが、多くの人にとって、メキシコの文化に触れ、メキシコに対して興味を持つ機会になれば嬉しいです。お互いの文化を理解することは、両国の国際関係向上の第一歩だと思います。今回このような機会をいただき、貴重な経験させていただいたことを光栄に思います。

出演者集合写真

出演者集合写真


ファッション・ショーの様子

ファッション・ショーの様子


<< 前の記事 | 次の記事 >>

▼年別アーカイブ

  • 入会案内
  • 活動報告

名古屋姉妹友好都市協会
〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1 名古屋市観光文化交流局観光交流部国際交流課内
TEL:(052)972-3063 FAX:(052)972-4200
E-mail:info@nsca.gr.jp

↑