美しい港を持つ観光都市 シドニー (NIC NEWS2・3月号より)

2015年02月03日

2015年に、名古屋市はシドニー市との姉妹都市提携35周年を迎えます。

【シドニーの生い立ち】
オーストラリアでは、5万年以上前から先住民アボリジニが居住していたと言われています。18世紀後半、オーストラリアはイギリスの領地となり、シドニーは当初イギリスの囚人流刑地でした。しかし19世紀の改革により本格的な街づくりが始まり、1842年にオーストラリアで最初の市となりました。現在は、経済の中心都市であると同時に、オペラハウスなどが有名な美しい港町として、世界中の観光客を魅了しています。

【名古屋市とシドニー市との交流】
 両市は、1980年に姉妹都市提携を結びました。名古屋市立高校生のシドニー派遣や、名古屋シティマラソンとシドニーマラソンとの姉妹提携によるマラソンランナーの相互派遣など、様々な分野での交流が行われています。東山動植物園のコアラは1984 年に日本で初めて、シドニー郊外のタロンガ動物園から贈られました。以来、姉妹都市交流のシンボルとして両市を結ぶ親善大使の役割を果たしています。


【写真1】 夜のオペラハウス.JPG
夜のオペラハウス(シドニー)

<< 前の記事 | 次の記事 >>

▼年別アーカイブ

  • 入会案内
  • 活動報告

名古屋姉妹友好都市協会
〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1 名古屋市観光文化交流局観光交流部国際交流課内
TEL:(052)972-3063 FAX:(052)972-4200
E-mail:info@nsca.gr.jp

↑