自動車と美食のバロック都市 トリノ (NIC NEWS2・3月号より)

2015年02月03日

2015年に、名古屋市はトリノ市との姉妹都市提携10周年を迎えます。

【トリノの生い立ち】
 トリノはローマ時代に起源をもつ街です。15世紀にサヴォイア公国の首都がトリノに置かれました。後に公国はサルデーニャ王国と名を変え、1861年のイタリア統一で主導的な役割を果たし、トリノ市は、イタリア統一後の最初の首都となりました。現在は、美しいバロック建築や自動車、そしてチョコレートやワインなど美食の街として魅力を放っています。

【名古屋市とトリノ市との交流】
 両市は、2005年に姉妹都市提携を結びました。提携以降様々な交流事業が行われており、昨年10月から、トリノの学生がデザインした市バス「トリノラッピングバス」が、名古屋市内を走行しています。今年はミラノ万博にあわせてトリノ市内で名古屋PRイベントの開催が予定されています。

【写真2】トリノの街.JPG
トリノの街並み

【写真3】トリノラッピングバス.JPG
トリノラッピングバス



<< 前の記事 | 次の記事 >>

▼年別アーカイブ

  • 入会案内
  • 活動報告

名古屋姉妹友好都市協会
〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1 名古屋市観光文化交流局観光交流部国際交流課内
TEL:(052)972-3063 FAX:(052)972-4200
E-mail:info@nsca.gr.jp

↑