オーストラリア森林火災で被災したコアラ等の野生動物を 救済するための支援金の募金にご協力ください

2020年01月24日

オーストラリアでは、長期にわたる干ばつと森林火災の影響で、コアラを始め、多くの動物が危機に瀕しています。

東山動物園は、名古屋市とオーストラリア・シドニー市が姉妹都市であることを縁に、タロンガ動物園と姉妹動物園になっており、また、日本で初めてコアラを飼育展示したという歴史があることから、被災したコアラ等の危機を救うため、下記のとおり支援金の受付を開始いたします。

皆様から寄せられた支援金については、タロンガ動物園「タロンガ基金」に、すべて納入いたします。なお、タロンガ動物園では、コアラ等の被災した野生動物を緊急的に保護し、治療やリハビリを行っています。

1 支援金の名称

    野生コアラ救済支援金

2 受付期間

    令和2年1月24日(金)から令和2年3月31日(火)まで

 

3 募金箱の設置場所

     名古屋市東山動植物園 動物会館(カウンター)

      ※毎週月曜休園。月曜日が国民の祝日または振替休日の場合はその直後の休日でない日が休園日と

       なります。

       名古屋市国際交流課(市役所本庁舎4階)

4 東山動物園からの支援金の納入先

     シドニー・タロンガ動物園「タロンガ基金」

 【参考】タロンガ基金とは

  タロンガ動物園が行う動物の保護・教育・研究のための活動の支援を募るために2000年に設立されたも

  のです。

5 問い合わせ先

    東山総合公園(毎週月曜休園)         観光文化交流局 

     担当 動物園 茶谷・白木          担当 国際交流課 桒原・今泉

     管理課 山口・佐藤             電話 972-3063

     電話  782-2111  

     *詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/news/2020/01/post.html

  

<< 前の記事 | 次の記事 >>

名古屋姉妹友好都市協会
〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1 名古屋市市長室国際交流課内
TEL:(052)972-3063 FAX:(052)962-7134
E-mail:info@nsca.gr.jp

↑