イメージギャラリー

チャプルテペック公園(Bosque de Chapultepec)

緑豊かなチャプルテペック公園には、国立人類学博物館や城、動物園、美術館など見どころがたくさんあります。

メトロポリタン・カテドラル(Catedral Metropolitana)

ソカロ北側にあるメキシコにあるすべてのカトリック教会を統括する教会です。

独立記念塔(Monumento a la Independencia)

1910年、独立100年を記念して造られた塔です。レフォルマ通りのロータリーに建っています。

革命記念塔(Monumento a la Revolucion)

革命広場に建つアーチ型のドームです。建物の上部にはレフォルマ運動の英雄たちの彫刻が施されています。

国立人類学博物館(Museo Nacional de Antropologia )

世界で有数の規模と内容を誇る博物館で、テオティワカン、マヤ、アステカの遺跡からの貴重な発掘品などが展示されています。

ベジャス・アルテス宮殿(Palacio de Bellas Artes)

アールデコ調で彩られた劇場で、クラシックのコンサートやオペラ、メキシコ伝統舞踊などの公演が行われています。

国立宮殿(Palacio Nacional)

メキシコ独立の舞台となった歴史的な宮殿です。

レフォルマ通り(Paseo de la Reforma)

市内の北東から南西に延びる近代的なビルが立ち並ぶ通りです。交差点やロータリーには歴史的なモニュメントがあります。

テンプロ・マヨール(Templo Mayor)

アステカの都テノチティトランの遺跡です。現在は一般公開されています。

テオティワカン遺跡(Teotihuacan)

メキシコ市北の郊外にある紀元前2世紀頃建造された巨大な都市の遺跡です。

ラテンアメリカ・タワー(Torre Latinoamericano)

1950年代に建てられた42階建てのビルです。

ソチミルコ(Xochimilco)

メキシコ市南の郊外にある自然公園で、遊覧船が行き交う水路があります。これはメキシコ市がかつて湖だった面影を残しています。

ソカロ(Zocalo)

メキシコ市の中央広場で、周囲には市内の主な観光ポイント集結しています。

メキシコ市へ戻る

名古屋姉妹友好都市協会
〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1 名古屋市観光文化交流局観光交流部国際交流課内
TEL:(052)972-3063 FAX:(052)972-4200
E-mail:info@nsca.gr.jp

↑