イメージギャラリー

長江二橋(changjiangerqiao)

南京長江大橋の下流に位置する橋です。岸には、二橋公園が整備されています。

東水関(dongshuiguan)

通済門外の龍蟠中路の西側にあり、秦淮河が南京城に入る際に通った関です。朱元璋が南京に都を定めてから建て直しました。

湖南路獅子橋(funanlu, shiziqiao )

鼓楼と玄武湖との間に位置する湖南路は、繁華街となっており、レストランが立ち並んでいます。

夫子廟(fuzimiao)

秦淮河の北岸にある古代の思想家孔子を祭った廟です。1034年に創建され、孔夫子という孔子の尊称にちなんで、夫子廟という名がつけられました。南京市有数の歓楽街でもあり夜遅くまで賑わっています。

鼓楼(gulou)

南京市鼓楼区の中心に位置しており、玄武湖までの道のりは、繁華街となっています。

鶏鳴寺(jimingsi)

527年に建てられた寺で、明代の初め頃、朱元璋の命令で再建されました。南京の鶏籠山にあります。

梄霞寺(qixiasi)

南京城の北東の梄霞山の上に建つ寺です。深い山の中の樹林が密生した美しい場所にあります。

台城(taicheng)

玄武湖の南岸に位置する城です。城の全長は約253m、高さ約20mです。

玄武湖(xuanwuhu)

玄武湖公園にある湖です。南京駅のすぐ目の前に広がっています。

玄武湖公園(xuanwuhu gongyuan)

南京城の北東にある南京市最大の公園です。山、水、城、林が融け合った人文景観と自然景観が形成され、「金陵の真珠」とたたえられています。

閲江楼(yuejianglou)

2001年に獅子山の頂上に建てられた高さ52メートル、7層の楼閣です。明朝の風格を再現した鮮やかな色彩が印象的で、最上階からは中国最大の長江大橋と、雄大な長江の流れを眼下に望むことができます。

中山陵(zhongshanling)

中国革命の父と呼ばれ、民主主義を唱えた孫文が眠る陵墓です。市中心部の東、紫金山の麓に位置し、約8万㎡に及ぶ敷地には緑豊かな木々が生い茂り、参道が続いています。

紫峰タワー(南京グリーンランド金融センター)(zifeng daxia)

高さ450メートル、89階建てのオフィス、ホテル、商業施設などが入居する超高層ビルです。2010年12月開業し、中国第2位の高さを誇ります。

出典:中華人民共和国国家観光局 江南水郷マニュアル、中国南京観光図
   中国江蘇省旅遊局江蘇省オフィシャルガイドブック 江蘇省そぞろ歩き

南京市へ戻る

名古屋姉妹友好都市協会
〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1 名古屋市観光文化交流局観光交流部国際交流課内
TEL:(052)972-3063 FAX:(052)972-4200
E-mail:info@nsca.gr.jp

↑