名古屋市との姉妹都市交流

大学間交流

名古屋市立大学芸術工学部は、トリノ工科大学と2001年1月に学術交流協定を結び、共同研究や研究者・学生の相互派遣などの交流を行っています。トリノ工科大学は、イタリアで最も古い大学の一つで、名古屋市立大学は毎年数名の研究者や学生を派遣しています。

サッカー交流

トリノではサッカーが盛んなことから、名古屋市とトリノ市はサッカーを通じた交流を行っています。2007年には名古屋市立高校サッカー代表団がトリノ市を訪問して、現地のユースチームとの親善試合を行ったほか、2012年にはユベントスの元選手でもあったサッカーコーチをトリノから招聘し、小・中・高校生向けにサッカー教室を開催しました。


  • サッカー教室の様子(1)

  • サッカー教室の様子(2)

トリノラッピングバス

トリノ市の学生が名古屋の市バスのラッピングデザインをした「トリノラッピングバス」を名古屋で走らせる、デザイン交流プロジェクトを実施しました。トリノにある芸術・応用デザイン大学院(IAAD)の学生が製作したデザイン候補8点の中から、人気投票で1位となったものを、民間企業の協賛により市バスにラッピングし、2014年10月17日から2015年4月18日まで市内を運行しました。


  • 出発式の様子

  • 市内を走行するトリノラッピングバス

関連リンク

トリノ市へ戻る

名古屋姉妹友好都市協会
〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1 名古屋市観光文化交流局観光交流部国際交流課内
TEL:(052)972-3063 FAX:(052)972-4200
E-mail:info@nsca.gr.jp

↑