協会について

会長挨拶

名古屋姉妹友好都市協会会長(名古屋市副市長)廣澤一郎

名古屋市は、ロサンゼルス市、メキシコ市、南京市、シドニー市、トリノ市に加え、2017年10月に新たにフランス・ランス市と姉妹都市提携を結びました。今後はこれら6都市との人物、文化、教育、スポーツ、経済、技術など幅広い交流を通じて、両市民の相互理解と友好親善の促進を図るとともに国際感覚の育成に努めてまいります。
名古屋姉妹友好都市協会は、設立以来、市民一人一人が主役となる国際交流の促進を目的として様々な活動を行っています。当協会が、名古屋市の姉妹友好都市に対する皆様の理解を深め、交流促進の一助となりますことを心から念願いたします。

名古屋姉妹友好都市協会会長
(名古屋市副市長)廣澤 一郎

名古屋姉妹友好都市協会とは?

名古屋市が姉妹友好都市提携を結んでいるロサンゼルス市(アメリカ)、メキシコ市(メキシコ)、南京市(中国)、シドニー市(オーストラリア)、トリノ市(イタリア)、ランス市(フランス)の6都市との交流を通じ、両市民の相互理解及び友好親善を促進することを目的として設立された任意団体です。当協会は、姉妹友好都市交流に関心を寄せる名古屋の市民の方々、団体、企業の皆様方に会員となっていただき、様々な交流活動を行っております。

名古屋姉妹友好都市協会概要

設立年月 1989年(平成元年)6月
設立目的 名古屋市が姉妹友好都市提携を結んでいる都市との間の人物、文化、教育、経済等の交流を通じ、両市民の相互理解と友好親善を促進すること。
組織・役員 名誉会長 名古屋市長
会長 名古屋市副市長
副会長 2名
理事 22名
常任理事 1名
監事 2名
事務局 名古屋市観光文化交流局観光交流部国際交流課
会員数 個人会員94名、団体会員52団体、学生会員10名、協賛会員25件
(2020年10月1日現在)
会費 個人会員年額1口3,000円
団体会員年額1口15,000円
学生会員年額1口1,000円
※なお、10月以降に新規申込みをいただいた方は、初年度の年会費半額でご入会いただけます。

名古屋姉妹友好都市協会規約(PDF形式:61KB)

主な活動

名古屋姉妹友好都市協会では、名古屋市の姉妹友好都市に関連する様々な交流事業・イベントを行っています。
詳しくは、各年度の活動報告をご覧ください。

  • 名古屋市民親善使節団の派遣
  • 姉妹友好都市親善使節団の受入
  • シスターシティフェスティバルの開催
  • クリスマスパーティの開催
  • 日中友好新年のつどいの開催
  • 姉妹友好都市の料理教室
  • 各種交流会等の開催
  • 各種講演会等の開催