ロサンゼルス市

ロサンゼルス市概要

ロサンゼルス市はカリフォルニア州の南部に位置し、ニューヨークに次いでアメリカ第2位の人口規模を持つ都市です。都市名は、18世紀にこの地に踏み入れたスペイン人が聖母マリアにちなんで「Los Angeles(天使たちの女王の町)」と命名したことから、「ロサンゼルス」と名づけられました。1781年に小さな村落が形成され、1850年には市制が施行されました。現在は世界的な経済・文化都市として大いに発展、特に航空宇宙やエレクトロニクス、映画・エンターテイメントなどの産業が発達しています。


  • ハリウッドサイン
市長 エリック・ガルセッティ
2013年(平成25年)7月1日就任 現在1期目
提携年月日 1959年 (昭和34年) 4月1日
人口 約388万人
面積 約1,215㎢
日本との時差 -17時間(夏時間では-16時間)

提携の経緯

名古屋市は在名古屋米国領事館よりアメリカの都市との姉妹都市提携についての打診を受けました。そしてロサンゼルス市がアメリカ西海岸第1の商工都市であること、優秀な施設を誇る大港湾都市であることなど、その地位と性格が名古屋市に最も似ているという点から、提携に至りました。名古屋市とロサンゼルス市は、両市にとって最初の姉妹都市です。


  • ロサンゼルス市役所

地理

ロサンゼルス市は、カリフォルニア州南部のロサンゼルス郡内に位置しています。一般に単にロサンゼルスと言うと、ロサンゼルス市の近郊を含むグレーターロサンゼルスと呼ばれるエリアを指すことが多いようです。このエリアは、高層ビルが立ち並ぶダウンタウン、映画の都ハリウッド、高級住宅街や流行のショップが並ぶウエストサイド、海岸線沿いのビーチ・シティなども含みます。また、ダウンタウン地区には北米の日本人街としては最大規模を誇るリトル東京があります。

歴史

ロサンゼルス市は市創立の式典を1781年9月4日に行いました。1821年にメキシコがスペインから独立してから、ロサンゼルスはメキシコの統治下に入りましたが、米墨戦争(1846-48)でメキシコ敗北の結果、アメリカ合衆国に譲渡されました。

ロサンゼルス市は1850年4月4日に市制施行しましたが、当時の人口は1,610人でした。その後、ゴールドラッシュ、オレンジの栽培成功、油田の発見、映画産業の振興などに伴い、大都市へと変貌を遂げました。


  • ダウンタウンの高層ビル

教育

教育は、一般地方行政から分離しており、教育行政はロサンゼルス統一学校区が管轄しています。この学校区はロサンゼルス郡内の学区のうち最大、全米でも2番目の規模で、多くの生徒が在籍しています。運営は各地域を代表する教育委員会委員があたります。また、私立や教区学校に通う生徒もたくさんいます。 高等教育機関には、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)、南カリフォルニア大学(USC)などがあります。

文化・観光 

ロサンゼルス文化といえば映画が代表的ですが、その他にもクラシック音楽からロックまであらゆるジャンルの音楽や、演劇、バレエ、ミュージカル等がいつでも楽しめ、エンターテイメントにあふれる街です。郊外には、ディズニーランド・リゾートやユニバーサル・スタジオ・ハリウッド、ナッツ・ベリー・ファームなどのテーマパークがあり、米国内外からたくさんの観光客が訪れています。


  • チャイニーズ・シアター

  • ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

またロサンゼルスは、現代美術館(MOCA)、ロサンゼルス・カウンティ美術館、ゲティ・センター、全米日系人博物館を始めとする博物館・美術館が充実しています。特にリトル東京内にある全米日系人博物館は、日系人が米国に移住を始めた頃から現代に至るまでの歴史を展示する日本人には必見の博物館です。


  • 現代美術館(MOCA)

  • ロサンゼルス・カウンティ美術館

  • ゲティ・センター
    ※この写真を使用するためには、www.getty.eduを参照し、許可を得てください。

  • 全米日系人博物館

スポーツ 

ロサンゼルスには多くのプロスポーツチームの本拠地があります。メジャーリーグのナショナルリーグに所属するロサンゼルス・ドジャース、NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)のロサンゼルス・レイカーズやロサンゼルス・クリッパーズ、ナショナル・ホッケーリーグ(NHL)のロサンゼルス・キングスなどがあります。その他、アメリカンフットボールの世界的な大会であるローズボールが毎年1月に、夏にはサーフィンの世界的な大会USオープンが開催されるなど、スポーツ好きにとっては年間を通じて見どころがいっぱいです。


  • ドジャー・スタジアム

  • ローズボール・スタジアム

交通

フリーウェイが発達しているロサンゼルスでは市民の足として最も利用されているのは自動車です。公共交通はメトロバス(市バス)やダッシュ(ミニ路線バス)、メトロレール(地下鉄)が整備されており、車を運転しない市民や観光客の重要な交通手段となっています。またダウンタウンからは車で約20分の便利な場所に位置するロサンゼルス国際空港(LAX)は、西海岸最大の規模と最新の設備を誇る巨大空港で、年間約6000万人が利用します。


  • メトロレール

  • ロサンゼルス国際空港

ロサンゼルス市の姉妹都市 25都市 

  • 名古屋(日本)
  • エイラット(イスラエル)
  • サルバドール(ブラジル)
  • ボルドー(フランス)
  • ベルリン(ドイツ)
  • ルサカ(ザンビア)
  • メキシコシティ(メキシコ)
  • 釜山(韓国)
  • オークランド(ニュージーランド)
  • テヘラン(イラン)
  • ムンバイ(インド)
  • 台北(台湾)
  • 広州(中国)
  • アテネ(ギリシャ)
  • バンクーバー(カナダ)
  • ギーザ(エジプト)
  • サンクトペテルブルグ(ロシア)
  • ジャカルタ(インドネシア)
  • カウナス(リトアニア)
  • マカティ(フィリピン)
  • スプリト(クロアチア)
  • サンサルバドル(エルサルバドル)
  • ベイルート(レバノン)
  • イスチア(イタリア)
  • エレバン(アルメニア)

出典:ロサンゼルス市公式ウェブサイト
   2010年国勢調査
   ロサンゼルス観光局ウェブサイト
   ロサンゼルス統一学校区ウェブサイト
   ロサンゼルス国際空港ウェブサイト

姉妹友好都市へ戻る

名古屋姉妹友好都市協会
〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1 名古屋市観光文化交流局観光交流部国際交流課内
TEL:(052)972-3063 FAX:(052)972-4200
E-mail:info@nsca.gr.jp

↑