姉妹友好都市(ランス)

ランス市

  • 概要
  • 名古屋市との姉妹都市交流
  • イメージギャラリー

ランス市概要

歴代の国王が戴冠式を行い、シャンパンの産地としても知られる街ランス。数多くの有名なシャンパン・メゾン(メーカー)が拠点を置く由緒ある都市の地下には、総延長120kmに及ぶワイン貯蔵庫・カーヴが縦横に張り巡らされています。ノートルダム大聖堂、トー宮殿、サン・レミ聖堂などは、ユネスコの世界遺産にも登録されています。15世紀にジャンヌ・ダルクがシャルル7世を戴冠式に導いたノートルダム大聖堂には毎年、約150万人の観光客が訪れます。

ランス市
ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂

市長 アルノー・ロビネ
2014年就任
提携年月日 2017年(平成29年)10月20日
人口 約18万人
面積 約46.9km2
日本との時差 -7時間

提携の経緯

名古屋市とランス市は、平成25年10月の両市の美術館同士の友好提携に関する覚書の締結以来、姉妹都市提携に向けた協議を行ってきました。その後も両市の市長や副市長が相互に訪問するなど交流を続ける中で、両市が戦災からの復興を遂げているという共通点もあり、観光、教育、食文化での連携など、幅広い分野での有益な交流ができそうだと双方で認識するに至り、姉妹都市提携となりました。

大聖堂の天使像©Carmen Moya/OT Reims

大聖堂の天使像©Carmen Moya/OT Reims

地理

ランス市はフランス北部グラン・エスト地域(Grand Est)マルヌ県の都市。首都パリから東北東へ約130kmに位置しています。郊外には一面のブドウ畑が広がっており、シャンパーニュという地名の語源は「平原」を意味するラテン語のカンパニアに由来するといいます。この自然の地形が道路網の発達を促したといわれています。

郊外のぶどう畑

郊外のぶどう畑

歴史

ランスは2千年以上の歴史を誇ります。伝承によれば、ローマ建国の王、ロームルスの双子の弟レムスが創ったと言われています。その後、古代ローマのガリア属州の州都に制定されました。498年にランス司教から洗礼を受けたクロヴィスは、ゲルマン民族諸王の中でカトリックに改宗した初めてのフランク王でした。それ以来、歴代の国王がランスで戴冠式を行っています。'戴冠式の街'は、歴代のフランス王25人の戴冠式をノートルダム大聖堂で見守ってきました。

 1429年7月17日、ジャンヌ・ダルクはランスのノートルダム大聖堂でシャルル7世の戴冠式を挙げ、正式にフランス国王シャルル7世を誕生させました。これを記念して、毎年、ジャンヌ・ダルク祭りが開催されています。第二次世界大戦中、シャンパンの地下貯蔵庫カーヴは地元の人々を空爆から守るシェルターとして活用され、学校や病院などを設けた地下街が発展したと言われています。時には、コンサートやオペラなども上演されたそうです。

マルス門©Carmen Moya/OT Reims

マルス門©Carmen Moya/OT Reims

シャンパンメゾン

シャンパンメゾン

教育

ランスは、1548年にはすでに学術機関が創設されていました。市内にはランス大学やネオマ・ビジネススクールがあり、現在2万人以上の学生が暮らす一大大学都市となっています。

トー宮殿

トー宮殿

文化・観光

歴代フランス国王の聖別戴冠式の舞台となった街、ランス。13世紀に建立されたノートルダム大聖堂はヨーロッパのゴシック芸術を代表する建造物で、25人のフランス国王の戴冠式が挙行されました。大司教の居所だったトー宮殿は、現在では博物館になっており、隣接するノートルダム大聖堂の宝物や彫像の一部が展示されています。11世紀に創建されたロマネスク・ゴシック様式のサン・レミ聖堂は、歴代フランス国王の戴冠式で使用されたサント・アンプール(聖油瓶)や、498年にクロヴィスに聖別を授けたサン・レミ司教の聖遺物が収められています。ランスには、シャンパンを製造するメゾン(メーカー)が数多くあります。シャンパンの地下貯蔵庫の見学や試飲を受け付けているメゾンもあります。藤田嗣治は、名古屋市美術館のコレクションである「エコール・ド・パリ」を代表する画家です。ランスを訪れた際、神の啓示を受けキリスト教に改宗したことから、ランス市内に礼拝堂を建立、内部にキリストの生涯をテーマにフレスコ画を描きました。没後、多数の作品がランス美術館に寄贈されました。

※エコール・ド・パリ・・・1920年代に、パリを中心に活躍した外国人画家たちのグループ

フジタチャペル

フジタチャペル

サン・レミ大聖堂

サン・レミ大聖堂

スポーツ

ランス市で人気を博しているのは、サッカーです。ランス市には、フランス・リーグ・ドゥ(Ligue2)に属するスタッド・ランスというプロサッカーチームがあり、市内に位置するスタジアムを本拠地にしています。

スタジアム

スタジアム

交通

2007年にLGV東ヨーロッパ線が開通しパリまでの所要時間が約45分、シャルル・ドゴール空港から約30分に短縮されました。また、市の南約5kmにシャンパーニュ=アルデンヌTGV駅が開業し、交通の便が飛躍的に向上しました。市内交通は、路面電車が開通しています。

路面電車

路面電車

市中心部の広場©Carmen Moya/OT Reims

市中心部の広場©Carmen Moya/OT Reims

ランス市の姉妹都市 8都市

  • 名古屋(日本)
  • フィレンツェ(イタリア)
  • ブラザビル(コンゴ共和国)
  • カンタベリー(イギリス)
  • アーヘン(ドイツ)
  • ザルツブルク(ドイツ)
  • アーリントン(アメリカ合衆国)
  • クトナ・ホラ(チェコ共和国)

出典:ランス市公式ウェブサイト

出典

ランス市公式ウェブサイト

フランス観光開発機構ウェブサイト

自治体国際化協会ウェブサイト

名古屋まつりへの参加

ランスからの公式代表団は、10月に開催される名古屋まつりにあわせて来名し、シスターシティフェスティバルや姉妹友好都市親善使節団歓迎レセプション等に参加し、ランスと名古屋の交流を深めています。

調印式

ランス市公式代表団は、平成29年10月20日、名古屋市公館で開催された姉妹都市提携調印式に出席し、河村たかし市長とアルノー・ロビネ市長が協定書に署名、ランス市が正式に名古屋市の姉妹都市となりました。

姉妹都市提携の調印式

姉妹都市提携の調印式

ユニフォーム交換

ユニフォーム交換

食の交流

両市の姉妹都市提携を記念し、本協会法人会員でもある名古屋フランスcorp株式会社が「名古屋etランス」という名称のスイーツを考案しました。また、シャンパーニュに浸して食べるランス銘菓「ビスキュイ・ローズ」の制作に取り組むなど、食分野における交流も行われています。

ビスキュイ・ローズとシャンパーニュ

ビスキュイ・ローズとシャンパーニュ

※写真をクリックすると大きく表示されます。

  • ノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Reims)

    ©Carmen Moya/OT Reims

    ノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Reims)

    ランスのノートルダム大聖堂は、歴代のフランス国王のうち25人が戴冠式を行った場です。

  • フジタ・チャペル(Chapelle Foujita)

    ©Carmen Moya/OT Reims

    フジタ・チャペル(Chapelle Foujita)

    日本人画家のレオナール・フジタ(藤田嗣治)が、キリスト教へ改宗後、ネオ・ロマネスク様式の礼拝堂を建立しました。ステンドグラスと200m2に及ぶフレスコ画は、聖書から着想を得ていますが、時折日本の伝統的要素が細部に見られます。

  • トー宮殿(Palais du Tau)

    ©Carmen Moya/OT Reims

    トー宮殿(Palais du Tau)

    トー宮殿は、フランス国王が自身の戴冠式を行う際に滞在した官舎。戴冠式に使用された貴重な品々が保存されています。

  • エルロン広場(Place d’Erlron)

    ©Fred LAURES/Invest in Reims

    エルロン広場(Place d’Erlron)

    街の中心地に位置するエルロン広場では、金色の天使のモニュメントが行き交う人々を見守っています。

  • ワイン畑(Vignoble)

    ©Carmen Moya/OT Reims

    ワイン畑(Vignoble)

    ブドウ畑は標高90mから300mの丘陵地にあります。適度な傾斜があるので、排水性があり、ブドウの樹の間隔を離して植えることができます。

  • ブドウ(Cépages)

    ©Carmen Moya/OT Reims

    ブドウ(Cépages)

    1927年7月22日、シャンパーニュの製造に使用できるブドウの品種が、法律により決められました。ピノ・ノワール(黒ブドウ)、ムニエ(黒ブドウ)、シャルドネ(白ブドウ)が主なものです。

  • シャンパーニュメゾン(Champagne Maison)

    シャンパーニュメゾン(Champagne Maison)

    ランスには、シャンパーニュを製造するメゾン(メーカー)が数多くあります。シャンパーニュの地下貯蔵庫の見学や試飲を受け付けているメゾンもあります。

  • シャンパーニュ(Champagne)

    シャンパーニュ(Champagne)

    日本はシャンパーニュの輸入量世界第4位、販売金額で世界第3位と言われています。ぜひランスのシャンパーニュを試してみてください。

  • ビスキュイ・ローズ(Biscuit rose)

    ビスキュイ・ローズ(Biscuit rose)

    ビスキュイ・ローズは、シャンパーニュに浸して食べる、ランスのスイーツです。